FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 ***
じょせい
2006 / 10 / 22 ( Sun )

今日 母から 電話があった。


今度 たぶん入院する。 たぶん手術する。



命にかかわる病気じゃないんだけど・・ 


やっぱり 自分の身内が 何かあると 心がさわぐ ・・



ずいぶん前 母は 癌で手術をした。


もちろん その頃は 告知は あまりメジャーでなく 


母には 内緒だった


父にも 最初 秘密にしてたような気がする お父さんごめん 13


母のお気楽なところが 幸いしたのか お医者さんが 言ってたほど


悪くなかったのか  母は 助かった。 352


 


    あの頃 何を 食べても まずかったな



手術が 成功して 無事に退院して 母は 夜 近所の人たちと


ウオーキングを はじめていた。 ダイエットのつもりなのか 何なのか


私は あまり 気にもしていなかったんだけど・・・


ある日 会社に 母から電話があった


そのころ 定期的に 田舎から 受診しに 3ケ月に1回くらい 


出てきていたときだったと 思う


病院 ついでに 晩ご飯のお誘いかな ・・・ そんなのりで 電話にでた


母 「 お母さんね もう スカートはかれへん。 


    手術したあと  片方の足がずっと むくんでいたから 


    歩いたら ひきしまるかな って思って 


    毎日 歩いてたけど 先生が これは もう 治らないって


    だから スカートはかれへん 」


    


   そのとき 母も 女性だったんだな   って 思った


   私は そのあと 何を言ったか覚えてない 


   涙が 出てとまらなく ・・ 


   周りに居た同僚が 親族に不幸があったのかと


   勘違いするくらい ・・・ 涙が あふれでた



母は あとで 自分が 癌だったことがわかって


一緒に病室に いた人たちのことを 「 がんず 」 って呼んでいた


やっぱり のうてんきだ 



でも その のうてんき なところに 感謝している


また 今度も 入院したら 同室の人が びっくりするくらい


くつろいでいるんやろうなあ ・・ いつものように 楽にね ・・


よかったら クリックしてください 1クリックお願いします

スポンサーサイト
* 身近なこと * trackback(0) * comment(4) ***
<<1年分の汗 * HOME * かちかん>>
comment
・★。・。☆・ ***by: tome * URL

1日も早く良くなることをお祈りいたします。
* 2006/10/22 01:33 [ 編集] ***
・★。・。☆・人生、 ***by: 浜崎 * URL

何があるかは誰にも分かりませんよね。
ただ、事態が好転することを願うこと・祈ることは誰にでもできることだと思います。その願いが通じることを僕も願っていますよ。
* 2006/10/22 02:14 [ 編集] ***
・★。・。☆・浜崎sama ***by: CHIRISTAR * URL

はい ありがとうございます。

いいことだけ 考えます
* 2006/10/22 23:02 [ 編集] ***
・★。・。☆・tomeさん ***by: CHIRISTAR * URL

ありがとうございます。

本当に ・・  i-228
* 2006/10/22 23:05 [ 編集] ***
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://aiueohayo.blog78.fc2.com/tb.php/18-8450494d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。